群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

新開設:実践フランス語会話講座・前橋アトリエ開講延期のお知らせ

5月11日から開講予定で準備をすすめていました

「実践フランス語会話講座・前橋アトリエ」ですが、

新型ウィルス感染拡大防止対策による自粛要請に伴い

群馬日仏協会では、すべてのイベント、講習会、

事務局の休業等と同様、開講の延期をさせていただます。

開講を楽しみにされていた協会会員の皆様には

大変恐縮ですが、諸事情をご理解の上

しばらく開講までお待ち頂きますようお願い申し上げます。

(一社)群馬日仏協会事務局



第17期フランス語講座・休講に関するお知らせ

ご承知のように今回の全世界で脅威を振るっております新型コロナウイルス感染に関しましては皆様不安な毎日をお過ごしになられているのではないかとご推察申し上げます。

さて、今回の新型コロナウイルスに関しましては、日本政府・群馬県から緊急事態宣言が発生され、不要不急の外出自粛を心がけていらっしゃることと思います。

 既に群馬県より学校・塾等に関し「休業要請」が出されました。このような行政府からの方針を考慮し、群馬日仏協会では、事務局業務、既に決まっていた行事を含め直近の不要不急の行事を全て中止いたしました。

 つきましては、既に開講しておりました第17期フランス語講座を一時中断し、休講とさせて頂くことと致しました。

 受講生の皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、よろしくご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

一般社団法人 群馬日仏協会



事務局休業のお知らせ:5/6迄

既にご承知の通り、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として
政府、及び群馬県知事からの要請もあり、
群馬日仏協会のイベントや会議等を自粛しておりましたが、
しばらくの間、事務局も休業することに致しました。

休業期日は、当面 小中学校休校期間に準じて
下記の日程で休業致しますので、ご理解、ご了承をお願い致します。
尚、情勢によってこの休業期間に変更がでる場合もありますので
合わせてご了承ください。

■休業期間:2020年4月16日[木]―5月6日[水]

(一社)群馬日仏協会 事務局

E-mail : info@fj-de-gunma.com



第17回会報紙(2020年春号)発刊のお知らせ

この度、第15回会報紙(2019年春号)が発刊されました。

 ■

画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。

第17回会報紙(2020年春号)C’est la vie

↓PDF画像をダウンロード頂けます。

2020年広報紙春号Vol.17表面

2020年広報誌春号Vol.17中面



新開設:実践フランス語会話講座・前橋アトリエ第1期生募集!

この度、以前からご要望頂いていました

「実践フランス語会話講座」を開設出来ることになりました。

講師は既にお料理等でお馴染の「木暮小百合」さんです。

以下の木暮さんの経歴をご覧頂いても分かるように、

十数年のフランス在住とフランス人社会で実践的にフランス語を使い、

仕事もプライベートもこなしてきた方です。

これまでなかなか多忙の中スケジュール調整が出来ず、

講座を受け持って頂くことが出来ませんでしたが、

ゴールデンウィーク明けから、講座を開始することになりました。

現在、新型コロナウィルス等で大変な時期ではありますが、

今回、フランス語会話講座で提供される

すいらんアートスクールのよく換気された、広いアトリエで

少人数による講座で開催される予定です。

会場が絵画アトリエなので、

少々絵具の匂いや独特の雰囲気ではありますが、

まるでパリのアーティストのアトリエの中にいるかのように、

リラックスしたクリエイティブな環境を楽しみながら、

実践的なフランス語を身に着けていただけることと思います。

少人数制で、時間も表記の通り限定的ですので、

沢山の方々の受け入れが出来ません。

お早めにお申し込み下さい。

この講座では、出来るだけ耳で聞いて、フランス語の発音が繰り返し練習出来るよう、ボイスレコーダーを併用して行いますので、ボイスレコーダーを必ず持参してください。お持ちでない方は恐れ入りますが、ご購入ください。最近は比較的安価で購入できると思いますが、2,500円前後くらいの機種で十分だと思います。

■開始日:2020年5月11日[月]から

募集人数:グループレッスン1講座、最大各5人(協会会員のみ)

場 所:すいらんアートスクール第2アトリエ

     前橋市文京町1- 47 – 1

     専用駐車場がありますのでお問い合わせください

講 師:木暮小百合(きぐれ さゆり)

講師プロフィール

1962年生まれ 群馬県伊勢崎市出身

1996年  渡仏

3月、ル・コルドン・ブルーパリ校修了、料理コースディプロム取得

5月、スコラレスト-メディレスト社入社(就労ビザ取得)3年10ヶ月勤務

2000年  同社退社

    3月よりパリ市内、アラン・デュカス氏プロデュースのレストラン   

    「Spoon,food wine」のシェフ・パティシエール就任

2006年  5年9ヶ月勤務の後、Spoon退社

2007年  1月より母校のル・コルドン・ブルーパリ校にて専属通訳として勤務

2009年  帰国

3月より鎌倉市の「ロミ・ユニ・コンフィチュール」にてジャムの製造担当

2012年  2月に群馬県伊勢崎市に帰郷

    5月より桐生市の「パティスリー・ミヤケ」において商品開発と

製造(現在まで)

プリオ・ホールディングスの提携仏人シェフの通訳(2年間)

2014年  日本テレビの「ゴチになります」に通訳として出演

現   在   フードプロデューサー、フランス語講師等飲食店メニュー開発

及び料理指導

申込み:info@fj-de-gunma.com (一社)群馬日仏協会事務局まで

     会員氏名、希望講座(例:K1)、連絡先(携帯番号)を明記の上

     事務局までご連絡ください。

     後日、事務局から詳細のご連絡を致しますので宜しくお願いします。

※尚、この下のコメントボードからは申し込みは出来ませんので、お間違えのな

いようお願い致します。

日仏ロゴnew



第17期フランス語講座春期生募集開始!

ご好評頂いていますフランス語講座 2019-20年度の

第17期フランス語講座・春期生の募集を開始致します。

講師は引き続き根津先生です。

詳細は下記一覧表かPDFをダウンロードしてご確認ください。

第17期フランス語講座春期生募集内容

↑クリック ダウンロード

お問い合わせ:一般社団法人群馬日仏協会事務局

E-mail: info@fj-de-gunma.com ←出来るだけ、

直接このメルアドにご連絡ください。 後日ご返信致します。

※このフランス語講座は、(一社)群馬日仏協会主催の講座です。

受講に関する内容については、講師との直接交渉ではなく、

必ず事務局を通して行うようお願い致します。

TEL; 080-4714-2122 

(事務局 伊佐の在所は、月:水:木のam.10:00~pm.1:00のみ)



12月ノエル例会参加者募集

今年も恒例となりました「12月ノエル例会」開催のご案内を致します。

いつものように、ノエルに合わせてプリオの本格フランス料理の

コースを特別にご用意致します。

そして今年は、珍しく男性ピアニスト黒岩 悠(くろいわ はるか)氏をお招きし

ノエル会に華を添えて頂きます。

黒岩 悠氏は東京都三鷹市出身。

音楽家の一家に生まれ5歳より桐朋学園音楽教室にて吉田文子氏に師事。

東京音楽大学附属高校を首席卒業後、渡欧し

イタリアのイモラ国際ピアノアカデミーにて研鑽を積むみました。

その後大垣音楽祭室内楽演奏会に出演し最優秀新人賞や

マルサラ国際コンクール、パドヴァ国際コンクールをはじめ、

優勝・入賞多数し イタリア、ドイツ、イギリス、クロアチア、韓国、日本各地でリサイタル、独紙上では“鍵盤の王として、その必要とされる全ての物で魅了した”と高く評価されているそうです。

近年はパリのサル・コルトー、イタリアモーツァルト協会マチネー、

ベルリンメンデルスゾーン協会例会、軽井沢八月祭、フォルガリア音楽祭、チェコのThurn-Taxis音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オウ・ジャポンなどに出演。

アメリカ南カロライナ州での演奏はTVでも放映され好評を博しました。

現在国内外で演奏を行う他、コンクールの審査員も務め後進の育成にも力を注いでいます。

ALTUSよりファーストアルバム“Inspire to/from J.S.Bach”、

セカンドアルバム“LEGACY”を発売。

是非この機会に本格的なフランス料理と共に

素敵なピアノコンサートもお楽しみください。

多くの会員の皆様の参加をお待ちしております。

また、この例会は新規入会者の歓迎例会でもありますので、この機会にお友達やお知り合いご家族などお誘いあわせの上、ご入会方々ご参加下さい。

「12月ノエル例会」

会 期:2019年12月4日(水) 受付6時より 開演、6時半予定

1部:黒岩 悠 ミニライヴ 約1時間

    お料理はあくまでもイメージで当日だされる料理ではありません。

2部:フランス料理コース(シャンパーニュ、ワイン赤白、ノンアルコール他)と 

特別カドー・ドゥ・ノエル(クリスマスプレゼント)付の

お楽しみを準備致します。

9時終了の予定となります。

参加費:会員5,000円(特別価格) 非会員8,000円(入会金無料)

場 所:ヴィラ・デ・マリアージュ高崎

370-0069 群馬県高崎市飯塚町800 Tel.027-365-4122

定 員50名(定員となりましたので募集を締め切りました) 

尚、桐生プリオパレス、伊勢崎プリオパレス、前橋駅南口からバスの

無料送迎をご用意しています。

ご利用希望の方はお申込みの際、乗車場所、参加希望者全員のお名前、ご連絡先(携帯電話等)、 会員の有無を明記の上、必ずE-mail かFAXにて

下記までお申込み下さい。

※電話でのお申し込みはお受けできませんのでご了承下さい。

また、準備の都合上キャンセルは12/2[月]正午までと致します。

それ以降のキャンセルは実費を頂くことになりますが、ご了解下さい。

 尚、バスの時刻は後日メールで各自にお知らせいたします。

 ■

企画:梅津宏規-担当:交流部会・浅井雅彦

お申し込みは:一般社団法人群馬日仏協会事務局

E-mail; info@fj-de-gunma FAX: 027-221-5909



第16期フランス語講座・冬期生募集!

ご好評頂いていますフランス語講座 2019-20年度の

第16期フランス語講座・冬期生の募集を開始致します。

講師は引き続き根津先生です。

詳細は下記一覧表かPDFをダウンロードしてご確認ください。

第16期フランス語講座2020冬期募集内容

↑クリック ダウンロード

□ 

お問い合わせ:一般社団法人群馬日仏協会事務局

直接このメルアドにご連絡ください。 後日ご返信致します。

※このフランス語講座は、(一社)群馬日仏協会主催の講座です。

受講に関する内容については、講師との直接交渉ではなく、

必ず事務局を通して行うようお願い致します。

TEL; 080-4714-2122 

(事務局 伊佐の在所は、月:水:木のam.10:00~pm.1:00のみ)



第9回ぐんまフランス祭2019開催のご案内

9ème Fête française de Gunma 2019

2019.11月22日[金]・23日[土]・24日[日]

群馬県庁舎1F&32F展望室

今年も「第9回ぐんまフランス祭2019」の季節がやってきました。

本年も昨年にに引き続き群馬県庁の1階と32階で開催します。

ぐんまフランス祭の毎年のテーマは「フランスの市場(マルシェ)」

フランス国内でも各地によりスタイルや雰囲気は多少それぞれ違いながらも

フランス特有の

『人生を楽しむフランス人達がこの世の恵みに感謝しながら

大切な人々との挨拶や出逢い、幸せを分かち合う場所』

というイメージを再確認し、様々なイベントも含め

“グンマがフランスになる3日間”を目指し

ワクワクなフランス日和を演出、ご提供いたします。

群馬県庁舎1階ホールと県民広場、

そして今回32F展望室にて開催したいと思います

毎年、3日間で3万人以上の方々が遠方からも来県、

来場頂く大人気イベントになりました。

しかし以前は、”車で来たものの、駐車場に入るだけ、

または出るだけでものすごく時間がかかる。”

というご意見を頂き、群馬県庁舎の立体駐車場及び

平地駐車場の完全開放。

そして土日は前橋市に市役所駐車場を無料開放頂き

比較的スムーズに出入り出来るようになりました。

フレンチカフェによる練り歩き演奏やミニライブ

様々な関連イベントも、金曜日から土曜、日曜日まで

開催を予定していますので

フランス好きの老若男女、どなたにも楽しんで頂けます。

沢山の方々にお越しいただき、フランスの文化の一片を

味わって頂ければと思います。

ブルターニュ地方の名物料理、ガレット・ブルトンヌ

人気ワイナリー・リュー・ド・ヴァンが初出店

フランス開催のパン職人世界大会で世界一を獲得



ミュージカル劇団A⁻ileによるミニ公演

古楽器・チェンバロなどによる演奏会

思い出を形に。似顔絵描き

■詳細は日仏ブログで:http://franco.gunmablog.net/e397003.html

>>お問い合わせ<<

第9回ぐんまフランス祭実行委員会:(一社)群馬日仏協会事務局内

E-mail: info@fj-de-gunma.com   TEL: 080-4714-2122



第16回会報紙(2019年秋号)発刊のお知らせ

 ■

 ■

この度、第16回会報紙(2019年秋号)が発刊されました。

第16回会報紙(2019年秋号)C’est la vie

↓PDFをダウンロード

群馬日仏協会会報紙Vol.16 2019年秋号表面

群馬日仏協会会報紙Vol.16 2019秋号中面