群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

ノートルダム大聖堂再建のための寄付金受付先

この度のパリ・ノートルダム大聖堂の一部焼失に際し、

一般社団法人群馬日仏協会は多くの国内、群馬県内のフランスを愛する方々へ、

再建に向けた寄付協力のお願いをさせて頂きたいと思います。

つきましては、在日フランス大使館が以下のように呼びかけていますので、

下記に従ってご寄付をお願いできればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

パリのノートルダム大聖堂の一部が火災で焼失したことを受けて、

再建に向けた寄付を募るため、数多くの募金活動が始まりました。

フランスの4つの団体が国とともに、

だれもがこの至宝の復活に協力できるよう募金活動に乗り出しています。

 パリのノートルダム大聖堂は4月15日夜、激しい火災に遭いました。

大聖堂の構造体、ファサード(正面壁)、2つの塔は被害を免れましたが、

身廊、内陣、翼廊の屋根および尖塔が火災で焼失しました。

大聖堂の再建のための寄付方法について

エマニュエル・マクロン大統領が約束したように、大聖堂は完全に再建されます。

しかし再建には費用がかかります。

それゆえにわれわれは皆さまの寛大なご協力を必要としています。

 大聖堂の再建に向けた寄付を募るイニシアティブが

フランス内外で数多く立ち上げられました。

フランス文化財センター、ノートルダム財団、文化遺産財団、フランス財団

4つの団体が国とともに、だれもが透明性とセキュリティが確保された方法で

協力できるよう募金活動を開始しました。

フランス文化財センター

ノートルダム財団

文化遺産財団

フランス財団

↓フランス大使館運営サイトへ

ノートルダム大聖堂再建のための寄付金受付先

又は、Google chrome から以下のアドレスをペーストして検索して

自動翻訳機能を使用すれば、日本語で寄付の仕方が分かりますので、お試しください。https://don.rebatirnotredamedeparis.fr/1/~mon-don?_cv=1

※尚、記載は漢字やひらがな、カタカナではなく、アルファベットで記入をお願いします。

どうぞご協力の程よろしくお願い致します。

一般社団法人群馬日仏協会

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です