群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

6月例会フランス料理を楽しむ会:参加者募集

この度6月例会として、下記の日程で「フランス料理を楽しむ会」を開催いたします。

今年度は、例年のお料理教室の形態ではなく、 純粋にお料理を楽しく語らい

食す会といたしました。

会場は、ぐんまフランス祭2018にもご出展頂きました

昨年のオープン時より口コミであっという間に人気店となりました

高崎の「レストラン オリヴィエ」で開催致します。

南仏で修業した狩野シェフに、 レストランのメニューにはない

南仏料理の数々を、 コースでご提供頂く予定です。

尚、アレルギーをお持ちの方は事前にお知らせくださいませ。

■事 業 名 : 6月例会 「南仏料理を楽しむ会」

■日 時 : 6月4日(火) 11:30~

■会 費 : 会員3,000円/非会員5,500円(第10期年会費&入会金含む)

■募集人数 : 20名(申し込み順)

■ 会 場 : レストラン オリヴィエ(Restaurant Olivier)       

■住所:群馬県高崎市福島町726-7      

TEL.027-388-0227  or 050-5597-1069

https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10019760/

▮当日のメニュー予定▮

○アミューズ ・ズワイガニとトマトのジュレ ・ピサラディエール ・ブランダッドゥ

○ニース風サラダ

○スープ ド ポワソン

○牛肉のドーブとポレンタのピュレ

○タルト オ シトロン

カフェ又はテ

※ 尚、準備の都合上、キャンセル料 当日の無断キャンセル(100%)

当日のキャンセル(80%) 残日のキャンセル(50%) とさせていただきます。

※参加ご希望の方は、お名前、連絡先(携帯)を必ず明記の上、

事務局までメールにてお申し込みください。  

電話でのお申し込み受け付けは出来ません。  

尚、参加費は当日集めさせて頂きます。

以上、何か不明な点等ございましたら

こちらもメールにてお問い合わせくださいませ。

皆さまのたくさんのご参加をお待ちいたしております。

お問い合わせ:一般社団法人 群馬日仏協会 事務局

〒371-0801 群馬県前橋市文京町1-47-1 (㈱すいらん内)

TEL:080-4714-2122   E-mail: info@fj-de-gunma.com

URL: http://www.fj-de-gunma.com



第14期フランス語講座・夏期生募集開始!

ご好評頂いていますフランス語講座 2018-19年度の第14期フランス語講座・夏期生の

募集を開始致します。 講師は引き続き根津先生です。

詳細は下記一覧表かPDFをダウンロードしてご確認ください。

お問い合わせ:一般社団法人群馬日仏協会事務局

E-mail: info@fj-de-gunma.com ←出来るだけ、

直接このメルアドにご連絡ください。 後日ご返信致します。

※ このフランス語講座は、(一社)群馬日仏協会主催の講座です。

受講に関する内容については、講師との直接交渉ではなく、

必ず事務局を通して行うようお願い致します。

TEL; 080-4714-2122 

(事務局 伊佐の在所は、月:水:木のam.10:00~pm.1:00のみ)



「第9回ぐんまフランス祭2019」出展者募集!

「第9回ぐんまフランス祭2019」への出展者募集について

<出展に際しこれまでと異なる点がありますので、必ず一読ご確認下さい>

各位

「第9回ぐんまフランス祭2019」を昨年に続き、群馬県との共同事業とし開催致します。

以前からお店の規模や人員規模の関係で3日間出展するのか難しいので1日・又は2日間での出展ブースの設置を要望されていました。つきましては今回実験的に、1小間1ブース、2小間1ブース、対象ブースを設けました。これまで、3日間連続の出展義務の為、出展を躊躇されていた方は、是非この機会に積極的してみてください。尚、この特別ブースは飲食エリアのみになります。

1日・又は2日間での出展ブースの設置を要望されていました。つきましては今回実験的に、1小間1ブース、2小間1ブース、対象ブースを設けました。これまで、3日間連続の出展義務の為、出展を躊躇されていた方は、是非この機会に積極的してみてください。尚、この特別ブースは飲食エリアのみになります。

詳細は「<新設>出展日指定枠・募集要項」をご確認下さい。

 さて、昨年群馬県庁舎、県民ホールの改修工事が行われました。その主目的は、平成29年から施工されました、非常時における群馬県庁県民ホールの「災害対策本部等準備室」の設置に伴う防災工事でしたが、準備室設置に対応するイベント準備設営に基準が設けられ、必然的にこれまでの開催内容に若干の変更を求められることとなりました。 その主たる内容は非常時、「いかなる時間帯においても非常時の際には、1時間以内に県民ホール内に設置されているすべてのものを県民広場に移動し、県民ホールを完全に空にする」が使用許可の条件となっています。 伴い「第8回ぐんまフランス祭実行委員会」として、その際の撤収マニュアルを策定し非常時に備えることと致しますした。つきましては、撤収を出来るだけ円滑に行えるようにするため、これまで許可を出していた重量機材や複雑な機材の持ち込み等の制限、そして出展商品や機材が破損した場合に備え、出展者の皆様に安心して準備頂けるよう、保険適用を検討しています。 出来るだけこれまで開催してきた「フランス祭」と同等のクオリティーになるよう、準備する予定ですが、群馬県庁側の指示によっては、出展商品や機材の持ち込みに関して、再考をお願いする場合もありますので、ご了解の上出展の検討をお願い致します。 第9回ぐんまフランス祭2019実行委員会

「ぐんまがフランスになる3日間!」

毎年、ぐんまフランス祭のテーマは「 フランスの市場 (マルシェ)」 フランスでも各地によりタイルや雰囲気は少それぞ違いながらも、フランス特有の 『人生を楽しむフランス人達がこの世恵みに感謝しながら、大切な人々との挨拶や出逢い、 幸せを分かち合う場所』というイメージで開催しています。 今年も様々なイベントも含め、ワクワクドキドキの3日間を、 群馬県庁舎1階ホールと県民広場にて開催いたします。

つきましては、出展者の募集を本年も6月末までを募集期間とし、 出展者の確定後にゾーニング調整行い出展ゾーンを確定致します。 出展希望の方は詳細内容をご確認上、添付お申し込み用紙にてお申込み下さい。 尚、 出展にはお申込み後、 第8回ぐんまフランス祭2018実行委員会による審査承認が必要となりますのでご了解下さい。

名称■第9回ぐんまフランス祭2019(9ème Fête française de Gunma 2019)

主催■第9回ぐんまフランス祭実行委員会/一般社団法人群馬日仏協会

共催■群馬県

開催日■2019年11月22日[金]~24日[日] の3日間

場所■群馬県庁舎・県民ギャラリー及び県民広場、2Fビジターセンター &群馬會舘

 

上記からダウンロードできない場合は、群馬日仏協会の公式サイトのNEWSバナーからPDFをダウンロードしてください。 http://www.fj-de-gunma.com/

 ■

お問い合わせ■第8回ぐんまフランス祭実行委員会/一般社団法人群馬日仏協会

〒371-0801 群馬県前橋市文京町1-47-1 Fax.027.221.5909 

又は E-mail : info@fj-de-gunma.com ←直接このメルアドにご連絡ください。



ノートルダム大聖堂再建のための寄付金受付先

この度のパリ・ノートルダム大聖堂の一部焼失に際し、

一般社団法人群馬日仏協会は多くの国内、群馬県内のフランスを愛する方々へ、

再建に向けた寄付協力のお願いをさせて頂きたいと思います。

つきましては、在日フランス大使館が以下のように呼びかけていますので、

下記に従ってご寄付をお願いできればと思います。どうぞよろしくお願い致します。

パリのノートルダム大聖堂の一部が火災で焼失したことを受けて、

再建に向けた寄付を募るため、数多くの募金活動が始まりました。

フランスの4つの団体が国とともに、

だれもがこの至宝の復活に協力できるよう募金活動に乗り出しています。

 パリのノートルダム大聖堂は4月15日夜、激しい火災に遭いました。

大聖堂の構造体、ファサード(正面壁)、2つの塔は被害を免れましたが、

身廊、内陣、翼廊の屋根および尖塔が火災で焼失しました。

大聖堂の再建のための寄付方法について

エマニュエル・マクロン大統領が約束したように、大聖堂は完全に再建されます。

しかし再建には費用がかかります。

それゆえにわれわれは皆さまの寛大なご協力を必要としています。

 大聖堂の再建に向けた寄付を募るイニシアティブが

フランス内外で数多く立ち上げられました。

フランス文化財センター、ノートルダム財団、文化遺産財団、フランス財団

4つの団体が国とともに、だれもが透明性とセキュリティが確保された方法で

協力できるよう募金活動を開始しました。

フランス文化財センター

ノートルダム財団

文化遺産財団

フランス財団

↓フランス大使館運営サイトへ

ノートルダム大聖堂再建のための寄付金受付先

又は、Google chrome から以下のアドレスをペーストして検索して

自動翻訳機能を使用すれば、日本語で寄付の仕方が分かりますので、お試しください。https://don.rebatirnotredamedeparis.fr/1/~mon-don?_cv=1

※尚、記載は漢字やひらがな、カタカナではなく、アルファベットで記入をお願いします。

どうぞご協力の程よろしくお願い致します。

一般社団法人群馬日仏協会

 

 



5月例会:アートとワイナリー&フランス料理を楽しむ初夏のバスツアー参加者募集開始!

毎年大人気の日仏協会恒例の名物バスツアーを、

今年も下記の日程で開催致します。

今回も5月の美しい季節に、長野方面へのバスツアーを企画致しました。

先ずは、新進気鋭のまだ創業して8年ながら、既に大注目のワインナリーで

少量生産で人気ゆえなかなか手に入らないワインとして知られる

東御市にある「リュードヴァン」へ。ワイナリー見学と試飲等、作り手のお話も伺います。

後に昼食は松本のフレンチレストランの名店「オー・クリヨー・ド・ヴァン」を貸し切って

特別ランチを頂きます。実はオーナーシェフは前橋出身。

今回のワインナリー「リュードヴァン」をご紹介頂いています。

そしてフレンチでお腹を満たした後は、レストランから僅かの距離にある松本市美術館へ。

近年フランスでも爆発的な人気の草間彌生作品を鑑賞したり、

ユニマットコレクション「フランス近代絵画と珠玉のラリック展」等を鑑賞します。

最後に安曇野に移動、当日は本来定期休館ながら特別に開館頂ける安曇野ジャンセン美術館で、

近現代フランス画家・ジャンセンとカシニョールの「花」をテーマにした企画展をご覧いただきます。

バブル期に特に日本で熱狂的に支持された二人のフランス近現代画家を素敵な雰囲気の

ジャンセン美術館の雰囲気と共にご堪能下さい。

■■

企画名■「アートとワイン&フランス料理を楽しむ初夏のバスツアー」

日 時■ 2019年5月14日[火]前橋駅南口集合7:00 高崎駅東口集合 7:30

訪問先■ ワイナリー:リュー・ド・ヴァン(Rue de Vin)

 長野県東御市祢津405 TEL: 0268-71-5973

ランチ:オー・クリヨー・ド・ヴァン(AU CRIEUR DE VIN)

長野県松本市深志1-2-11 昭和ビル 1F TEL: 0263-37-1966

松本市美術館

〒390-0811長野県松本市中央4-2-22 TEL: 0263-39-7400

安曇野ジャンセン美術館

〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明4018-6 TEL: 0263-83-6584

定 員45人(申し込み順)

会 費7,000円(会員) 9,500(非会員) バス代は無料

(会費には、ワイナリー試飲用ワイン代金、昼食代、美術館入館料、

保険代金等が含まれています。非会員の方は、入会金及び半期年会費を含む。)

※とりあえず、申し込み後のキャンセルは出来るだけないようお申込み下さい。

今回もレストランの都合で直前キャンセルが難しいためご理解下さい。

やむを得ない理由でキャンセルの場合、

5月12日[日]正午までにメールかFAXでご連絡下さい。

それ以降のキャンセルは実費負担を頂く場合がありますのでご了解下さい。

参加を希望される方が殺到することが予想されますので、

お早めの申し込みをお勧め致します。

バスの座席の関係で、定員以上人数は増やすことが出来ませんので

そちらもご了承下さい。

申込先(一社)群馬日仏協会事務局 E-mail: info@fj-de-gunma.com

FAX:027-221-5909

お申し込みは、参加者全員の氏名及び会員の有無、住所、携帯番号それと、

65歳以上の方は必ず年齢を明記の上(入館料が異なるため)

事務局へメールかFAXでお申し込み下さい。

電話での受け付けは致しませんのでご注意下さい。

企 画■専務理事&芸術部会長 梅津宏規



4月例会:ワインを楽しむ会参加者募集中!

毎年ご好評を頂いております、前橋のル・ヴァンでの「ワインを楽しむ会」

今年も開催が決まりましたので、お知らせいたします。

気軽にあまり肩肘張らず

「楽しくワイワイガヤガヤと気楽にワインを楽しみたい」

そんな会が好評頂いています。

本物をさり気なく当たり前のように楽しむ 大人のカジュアルワインパーティーです。

今回も、ソムリエ資格を持つオーナーの篠田氏が

自身の経験と舌で少しずつ集めた、大量輸入、大量販売のワインではない

厳選した質の良い赤、白を4本ずつご用意くださいます。

フランス辻調出身の今泉シェフの

それらにぴったり合うお料理と共にお楽しみ頂きます。

(尚、ル・ヴァンは今年5月に広瀬川沿いの新店舗へ移転しますので、

南町での開催は今回がラストとなります)

ワインが飲めない、という方にも美味しいノンアルコールワインをご用意し、

お料理をお楽しみいただけるように致しますので

沢山の皆様の参加をお待ちしています。

開催日時:2019年4月24日(水曜日)

PM19:00(受付18:30)~21:00終了予定

募集人数24名(先着順)

人気の例会ですので、ご参加ご希望の方はお早目のお申込みを推奨いたします。

場所:ル・ヴァン  Bar a vin “Le Vin”

前橋市南町4-32-17テラサワビル1F

℡027-223-3311

(地図)http://www.dan-b.com/shops/map/le-vin

※駐車場についてはお問い合わせ下さい

参加費会員5,500円(税込)/非会員:8,000円(税込)

《群馬日仏協会入会金1,000円、個人会費6ヶ月分(1,500円)を含む》

応募締切:2019年4月21日(日)

※尚、準備の都合上、2日前(4/22)以降のキャンセルに関しましては

参加費全額を頂きますので、ご了承ください。

※定員になり次第、受付を終了いたします。

※お申込み:全ての参加者名とご連絡先を明記して、

群馬日仏協会事務局までメールにてお申込み下さい。

協会ホームページからの申し込みはご遠慮下さい。

お申込み一般社団法人群馬日仏協会事務局

info@fj-de-gunma.com



第8期フランス語講座「入門・初級・中級講座」受講生募集!

1月15日より開始しますフランス語講座第8期

「入門・初級・中級レッスン」の受講生を

引き続き募集致します。

会場は、「高崎駅近くフリースペース」と

伊勢崎の「サンデンホールディングス群馬本社内」で開講致します。

受講頂く方々に、快適な環境でフランス語を習って頂けるように

ゆったりとした空間でのレッスンを行っております。

またこれまで通り、受講しやすいお手軽な受講料に設定しています。

講師は当協会の会員で、元フランス系企業日本法人で長年役員付通訳をされていた

根津景子さんが引き続き、実践に即して丁寧に指導致します。

根津景子女史

獨協大学外国語学部フランス語学科卒業

元フランス系法人・クレディリオネ日本法人役員付通訳等

小人数によるプライベート及びセミプライベートのサロンレッスンになりますので

ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

また第8期のレッスン時間帯も再度ご確認下さい。

第8期フランス語講座←PDF

 

高崎会場については随時ご相談

伊勢崎会場:サンデンホールディングス群馬本社内

群馬県伊勢崎市寿町20

講座の内容に関して

サンデンホールディングスへお電話で直接お問い合わせ頂いても

お答えできませんので、協会までメールにてお問合せ下さい。

 

先ずは、受講希望会員名、フランス語受講経験の有無、

ご連絡先、受講コース(例:D3)を明記の上

下記事務局までご連絡下さい。

尚、事務局へのご連絡は出来るだけ下記までメールにてお願い致します。

詳細は上記の講座一覧でご確認下さい。

また事務局員は常勤ではないため、連絡がスムーズにいかない時もありますが

ご理解の上、ご了承下さい。

お申し込みの際は、下記までお手数ですが振込み下さい。

尚、お振込み手数料は受講者負担とさせて頂きます。

【お振込先】
群馬銀行竪町支店 普通預金 1331623 一般社団法人群馬日仏協会 会長 牛久保雅美

一般社団法人群馬日仏協会事務局

E-mail: info@fj-de-gunma.com

 



第6期フランス語講座「入門・初級・中級講座」受講生募集!

フランス語講座第期「入門・初級・中級講座」の受講生を

引き続き募集致します。

会場は、これまで通り北高崎駅近くの結婚式場「ヴィラ・デ・マリアージュ高崎

及び「高崎駅近くのカフェ」そして5期から会場としました

伊勢崎の「サンデンホールディングス群馬本社内」で開講致します。

受講頂く方々に、快適な環境でフランス語を習って頂けるように

ゆったりとした空間でのレッスンを行っております。

またこれまで通り、受講しやすいお手軽な受講料に設定しています。

講師は当協会の会員で、元フランス系企業日本法人で長年役員付通訳をされていた

根津景子さんが実践に即して丁寧に指導致します。

根津景子女史

獨協大学外国語学部フランス語学科卒業

元フランス系法人・クレディリオネ日本法人役員付通訳等

小人数によるプライベート及びセミプライベートのサロンレッスンになりますので

ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

また第6期は時間帯が若干変更になっていますのでご留意ください。

フランス語講座第6期2017←PDF

会場:ヴィラ・デ・マリアージュ高崎及び高崎駅近くのカフェ(予
 

及びサンデンホールディングス内

高崎会場:ヴィラ・デ・マリアージュ高崎

群馬県高崎市飯塚町800

伊勢崎会場:サンデンホールディングス群馬本社内

群馬県伊勢崎市寿町20

講座の内容に関してヴィラ・デ・マリアージュ高崎及び

サンデンホールディングスへお電話で直接お問い合わせ頂いても

お答えできませんので、協会までメールにてお問合せ下さい。

先ずは、受講希望会員名、フランス語受講経験の有無、

ご連絡先、受講コース(例:D3)を明記の上

下記事務局までご連絡下さい。

尚、事務局へのご連絡は出来るだけ下記までメールにてお願い致します。

 

詳細は以下の講座一覧でご確認下さい。

また事務局員は常勤ではないため、連絡がスムーズにいかない時もありますが

ご理解の上、ご了承下さい。

お申し込みの際は、下記までお手数ですが振込み下さい。

尚、お振込み手数料は受講者負担とさせて頂きます。

【お振込先】
群馬銀行竪町支店 普通預金 1331623 一般社団法人群馬日仏協会 会長 牛久保雅美

一般社団法人群馬日仏協会事務局

E-mail: info@fj-de-gunma.com

TEL:080-4714-2122



Bonne Année 2017

謹賀新年

 



「アートとフランス料理を楽しむ初夏のバスツアー2015」参加者募集

>>募集定員に達しましたので募集は終了致しました<<

この度、毎年恒例となり大人気のバスツアーを開催致します。

昨年までの交流部会から芸術部会の担当になり、

「アートとフランス料理を楽しむ初夏のバスツアー2015」と題し開催致します。

今年は、在日フランス商工会議所が企画する「ボンジュール フランス」

と同時期に会員交流ツアーを開催します!!

10259356_958748560831999_3781610210721774259_n

今回のアートは洗練された、今最もフランスで話題になっている

世界的な日本人建築家、坂 茂氏設計のメッス・ポンピドウーセンターとエルメス財団が企画する

六本木・森美術館の企画展「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」と

 

メッス ポンピドウーセンター

森美術館

AS20150324003657_comm

セーヌ河畔に近年オープンし今最も話題の美術館で

世界的なフランス人建築家・ジャン・ヌーベル設計のフランス国立ケ・ブランリ美術館企画の

リニューアルオープンしたての東京都庭園美術館での企画展「マスク展」を回ります。

141229_paris_005-700x449

東京都庭園美術館

73030b2c06d1282724782b4001328000

東京都庭園美術館は、旧浅香宮邸で

建設当時フランスで流行っていたアールデコをベースにアンリ・ラパンやルネ・ラリックなど

多くの著名なフランス人芸術家、工芸家が建設に関わっていますので、

内部の芸術的なインテリアを観るだけでも価値があります。

また、神楽坂にあるアンステイチュ・フランセ内にあるレストラン

「ラ・ブラッスリー」で日仏文化交流90周年を祝う特別メニュー

本格的なフランス料理のランチを堪能して頂きます。

IMG_0778

o0480035912003821909

ちょっとおしゃれな展覧会2つとセンスあふれる建物

そして本物のフランス料理を堪能する大変お得なバスツアーです。

是非ともこの機会にご参加下さい。

「アートとフランス料理を楽しむ初夏のバスツアー2015」

日時:2015年526日火曜日 

集合時間:前橋駅南口 午前7時15分より出発7時30分予定

             高崎駅東口前大通りタワー美術館側周辺 午前8時10分ごろ予定

展覧会:森美術館(六本木ヒルズ内)「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」

東京都庭園美術館(白金台)「マスク展」

ランチ:アンステイチュ・フランセ内「ラ・ブラッスリー」(神楽坂)

参加費:一人6000円(会員)8500円(一般)

参加費には、美術館入館料、特別ランチ(フランス料理フルコース&飲み物付)代が含まれています。

尚、チャーターバス代は協会が負担しますので、交通費は無料です。

募集人数45名(申し込み順)※定員に達しましたので募集を終了致します。

申し込みは、参加者全員の氏名、会員の有無、携帯電話番号かご自宅の電話番号、emailアドレスを明記して

E-mail:info@fj-de-gunma.com かFAX 027-221-5909

一般社団法人群馬日仏協会・事務局までお申込み下さい。

参加費は当日集めます。

(尚、下のコメント残すからの申し込みはご遠慮下さい)

>>>毎年大人気のバスツアーです。お早めにお申込み下さい!<<<

尚、お電話での申し込み受け付けは致しませんのでご了解下さい。

また、参加をキャンセルさせる場合は、ツアーの都合上、

24日日曜日正午までのキャンセル以外は受付出来ませんので、

その場合は参加されなくても、参加費をお支払い頂きますのでご了解下さい。

■企画担当:芸術部会 梅津宏規