群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

「第5回フランスぶらり旅」参加者募集!

slide-1

毎年好評を頂いております、(一社)群馬日仏協会主催の

第5回フランスぶらり旅」を企画しました。

今年はテロの影響もあって日本人だけが特にフランスへの渡航を控えていると言われていますが

そんな時だからこそ、フランス大使館からの渡航情報を頼りに

協会ならではのネットワークで、フランスの魅力を十二分に楽しんで頂ける

ちょと贅沢な旅を企画しました。

今回は「ワインの里ブルゴーニュとパリ7泊10日

富岡製糸場ゆかりのリヨンを訪ねて

vineyard-in-beaune

レンタカーで小さな村やブルゴーニュのワイナリー、修道院などを巡ったり

村の本当にお洒落で素朴な田舎のホテルに宿泊したり

とっても贅沢な通常のツアーでは実現できない旅を企画しました。

是非この機会にフランスに行ってみませんか?

hotel-de-la-cote-d-or-salles-de-seminaires-reception-chatillon-sur-seine-910069

「ワインの里ブルゴーニュとパリ7泊10日」富岡製糸場ゆかりのリヨンを訪ねて

日程2016年6月7日(火)~6月16日(木)

定員7名(レンタカー1,2台分)

食事:朝食7回、昼・夕食は代金に含まれません。

旅行代金:¥385,000-(大人お一人様)

空港税諸税、オイルサーチャージは別途

一人部屋追加代金(お一人様当たり)85,000円(7泊分)

詳細はPDFをご覧ください➡コピースケジュール2016日仏

株式会社 ニュー・コロンブス・ツアーズ   担当:宮崎

群馬県知事登録旅行業 第3ー341号1

セルドンの銅工場

お申し込みは、参加者全員のお名前、会員の有無、ご連絡先(ご住所&電話番号

明記の上、下記へお申込み下さい。

尚、恐れ入りますがお電話でのお問合せは等は出来かねますのでご了解下さい。

お問合せ&お申し込みは:一般社団法人群馬日仏協会事務局まで

E-mail: info@fj-de-gunma.com  又は FAX:027-221-5909(すいらん内)



「第5回フランスぶらり旅」参加者募集開始!

一般社団法人群馬日仏協会主催

第5回フランスぶらり旅

<<ボルドー近郊とパリ6泊8日の旅>>

Place-De-La-Bourse-In-Bordeaux-France-485x728

毎年大変ご好評頂き、恒例となりました「フランスぶらり旅」を本年も企画致しました。

今回は、フランス南西部のボルドー地方をめぐる旅です。

ボルドーは言わずと知れたワインの世界有数の産地です。

st-emilion-typical-morning-view

そんなボルドー地方の特に、なかなか通常のツアーでは行けない場所の

ちょっと贅沢なシャトーホテルでの宿泊やレストランでの食事、群馬日仏協会のメンバーが運転をして

レンタカーでなかなか行けない田舎の方も巡る、ちょっとゆとりのある贅沢な旅を企画しました。

この機会に是非フランスのぶらり旅をご堪能下さい。

多くの方々のご参加を期待しております。

Hotel L'Esplanade à Domme

実施期間2015年6月26日(金)~7月3日(金)

定員8名(レンタカー1台分) ■食事:朝食6回、昼食・夕食0回

人数に制限がございます。お早めにお申込み下さい!

旅行代金359,000円(大人一人様)

*空港税諸税・オイルサーチャージは別途必要となります。
*1人部屋追加代金(お一人様あたり)75000円(6泊分)

8441bd89b3f579cce11873672b8c043a

詳細に関しましては行以下をクリックしてPDFファイルでご確認下さい。

コピーフランスぶらり旅

st-emilion-france

お問合わせ■一般社団法人群馬日仏協会事務局

Info@fj-de-gunma.com   または FAX027-223-6311(㈱すいらん内)



フランス渡航に関する緊急情報

フランス:パリの雑誌社に対するテロ事件の発生に伴う注意喚起

(内容)
1.7日11時半頃(現地時間),パリ第11区で,左派系雑誌社「シャーリー・エブド(Chalie Hebdo)」をカラシニコフ銃等で武装した2人組が襲撃し,少なくとも警察官2名を含む12名が死亡,6人が負傷しました。現在も犯人は逃走中です。

2.また,オランド大統領は本事件をテロと断定しました。さらに同日,パリを含むイル・ド・フランス州におけるテロ警戒レベルが最高レベルである「攻撃の警戒」(alerte attentat)に引き上げられました。

3.現時点では,犯人像は明らかになっていませんが,「シャーリー・エブド」社はイラクとレバントのイスラム国(ISIL)の指導者バクダーディーの風刺画をツイッターに掲載しており,また,犯人らは,犯行時「アラー・アクバル(神は偉大なり)」,「預言者に対する復讐をした」と叫んだと報じられています。
2014年9月,ISILは,米国を始めとする「連合」によるISILへの攻撃を批判するとともに,カナダを含む世界の(スンニ派)イスラム教徒に対して,米国,フランス,オーストラリア,カナダを始めとする対ISIL連合諸国の国民を攻撃するよう扇動する声明を発出しています(9月29日付け広域情報「イスラム過激派組織による脅迫メッセージ発出に伴う注意喚起」参照)。

4.ついては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。特に,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

5.なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

 

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

○在ストラスブール日本国総領事館
住所:”Tour Europe”, 20, Place des Halles, 67000 Strasbourg, France
電話: (市外局番03) 88-52-85-00
国外からは(国番号33)-3-88-52-85-00
FAX: (市外局番03) 88-22-62-39
国外からは(国番号33)-3-88-22-62-39
ホームページ:http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/

○在マルセイユ日本国総領事館
住所:70, Avenue de Hambourg, 13008 Marseille, France (B. P. 199,13268  Marseille Cedex 08, France)
電話: (市外局番04) 91-16-81-81
国外からは(国番号33)-4-91-16-81-81
FAX: (市外局番04) 91-72-55-46
国外からは(国番号33)-4-91-72-55-46
ホームページ:http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

○在リヨン領事事務所
住所:131, boulevard de Stalingrad, 69100 Villeurbanne, France
電話: (市外局番04)37-47-55-00
国外からは(国番号33)-4-37-47-55-00
FAX: (市外局番04)78-93-84-41
国外からは(国番号33)-4-78-93-84-41
ホームページ:http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/



フランスぶらり旅 Part4 参加者募集開始!!

一般社団法人群馬日仏協会主催

>>モンサンミッシェルとパリの旅(6泊8日)<<

モン・サン・ミッシェル

毎年恒例となり、ご好評頂いております協会特別企画

「ふらんすぶらり旅PART4」を本年も企画いたしました。

この度は、通常の旅行会社のツアーでは味わえない、日仏協会ならでは旅を多くの皆さんに

知っていただきたいと思い、企画している特別ツアーです。

このツアーはレンタカーを使いながら、なかなか行けない街、場所、小回りが利く

レンタカーによる旅ならではの、贅沢な旅行です。

今回は当協会会長の会社である「サンデン」のご協力を頂きながら

レンヌ工場を立ち上げた担当者でレンヌに16年在仏し、現在、当協会常務理事の紋谷氏が同行

現地を知る人ならではの旅となります。

勿論、大人気の街オンフルールや世界遺産のモン・サン・ミッシェル、そしてパリと

ワクワクドキドキの特別な1週間をお楽しみください。

オンフルール

日程 ■ 2014年6月20[金]―27日[金](予定)

 定員 ■ 7~14名(レンタカー1-2台分)

食事  朝食6回、昼食・夕食0回

旅行代金 ■ 概算 ¥325,000(おとなお一人様)

*空港税諸税・オイルサーチャージは別途必要となります。

申込締切り  4月21日[月] お急ぎください!

特色*参加人数を7-8名(レンタカー1台分)にて、群馬日仏協会会員でもある

ニューコロンブスの宮崎がご案内します。
*参加人数少数の為、田舎のホテル、オンフルール(港町)や(田舎の村)などに宿泊予定。
*群馬県が誇る大企業『㈱サンデン』ヨーロッパ基幹工場(モンサンミシェルの行く道沿い)を

視察する予定です。
*群馬日仏協会 常務理事の紋谷廣徳氏(サンデン基幹工場を立ち上げレンヌ16年在住)の

細かいアドバイスにより、
  カンカル泊など地元在住経験者でなければ,わからない所までご案内いたします。 

フランスぶらり旅2014_群馬日仏協会 ←クリックPDF

お申し込みは ■ 一般社団法人群馬日仏協会 事務局

E-mail  info@fj-de-gunma.com    FAX 027-221-5909

※お申込み頂いた後、事務局からご連絡致しますので、お名前、ご住所、会員の有無、電話番号を

必ず明記して、ご連絡ください。尚、お電話による申し込みはお受けで出来ません。

また詳細についてのお問い合わせは直接、

株式会社ニュー・コロンブス・ツアーズ 担当:宮崎までお問い合わせください。
群馬県知事登録旅行業 第3―341号



REフランスぶらり旅PART3参加者募集開始!!

一般社団法人群馬日仏協会主催

会を重ねるごとに好評を頂いております、フランスぶらり旅のPART3を開催します。

今回のテーマは

「知られざる南仏とパリ9日間」

 

今回は南仏でもあまり一般的なツアーでは行かない 知られざる南仏の旅をテーマに

旅先を構成していく予定です。

今回も現地に詳しい日仏協会関係者の協力で、楽しい旅を企画致します。

 

 

  ”南仏を知らずしてフランスの魅力は語れない”

と言うくらい、印象派の画家や小説家や音楽家、料理人など

世界中の多くの人たちがその魅力に魅せられた地、南仏。

 

詳細はまだ未定ですが、ニースやモナコの他 アルプ・プロヴァンス地方、特に

谷沿いに発展した今世界的に人気で、ファイアンス(絵付け焼き物)で有名な

ムスチエ・サンマリーを中心にあまり日本人が訪れない、周辺の小さな村を

散策する予定です。 その他プロヴァンスの都、セザンヌの故郷である

エクサン・プロヴァンス等も訪れながら、南仏が最も美しく魅力的な季節を

楽しみたいと思います。

是非一緒に訪ねてみませんか。

 

 

そして勿論、フランス・パリにもゆっくり自由行動が出来るようなフリータイムを

ご用意する予定です。

■開催日程: 2013年6月19日[水]ー27日[木](予定)

■募集定員:14名(レンタカー2台分)

■旅行代金:会員 285,000円 (大人お一人様)

非会員 295,000円 (大人お一人様)

 

※空港税諸税・オイルサーチャージは別途必要になります。

※食事は朝食代のみ含まれます。

※一人部屋希望の方は追加代金お一人様当り85,000円(7泊分)追加で承ります。

 

状況によって多少の変更がある場合がありますが、随時変更のお知らせを致します。

 ■お申し込み:一般社団法人群馬日仏協会事務局まで

E-mail: info@fj-de-gunma.com  または Fax:027-221-5909 まで

参加者氏名、ご住所、TEL&携帯№を明記してお申し込み下さい。

お申込み頂いた後、担当者より後日あらためてご確認のご連絡を致しますので

ご連絡をお待ち下さい。



フランスぶらり旅PART3参加者募集開始!!

一般社団法人群馬日仏協会主催

会を重ねるごとに好評を頂いております、フランスぶらり旅のPART3を開催します。

今回のテーマは

「知られざる南仏とパリ9日間」

 

今回は南仏でもあまり一般的なツアーでは行かない 知られざる南仏の旅をテーマに

旅先を構成していく予定です。

今回も現地に詳しい日仏協会関係者の協力で、楽しい旅を企画致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ”南仏を知らずしてフランスの魅力は語れない”

と言うくらい、印象派の画家や小説家や音楽家、料理人など

世界中の多くの人たちがその魅力に魅せられた地、南仏。

 

詳細はまだ未定ですが、ニースやモナコの他 アルプ・プロヴァンス地方、特に

谷沿いに発展した今世界的に人気で、ファイアンス(絵付け焼き物)で有名な

ムスチエ・サンマリーを中心にあまり日本人が訪れない、周辺の小さな村を

散策する予定です。 その他プロヴァンスの都、セザンヌの故郷である

エクサン・プロヴァンス等も訪れながら、南仏が最も美しく魅力的な季節を

楽しみたいと思います。

是非一緒に訪ねてみませんか。

そして勿論、フランス・パリにもゆっくり自由行動が出来るようなフリータイムを

ご用意する予定です。

■開催日程: 2013年6月19日[水]ー27日[木](予定)

■募集定員:14名(レンタカー2台分)

■旅行代金:会員 285,000円 (大人お一人様)

非会員 295,000円 (大人お一人様)

 

※空港税諸税・オイルサーチャージは別途必要になります。

※食事は朝食代のみ含まれます。

※一人部屋希望の方は追加代金お一人様当り85,000円(7泊分)追加で承ります。

 

状況によって多少の変更がある場合がありますが、随時変更のお知らせを致します。

 ■お申し込み:一般社団法人群馬日仏協会事務局まで

E-mail: info@fj-de-gunma.com  または Fax:027-221-5909 まで

参加者氏名、ご住所、TEL&携帯№を明記してお申し込み下さい。

お申込み頂いた後、担当者より後日あらためてご確認のご連絡を致しますので

ご連絡をお待ち下さい。



フランスぶらり旅PART2参加者募集開始!!

一般社団法人群馬日仏協会主催

「ヴァン&シュクレ堪能の旅

=アルザス地方とパリ8日間」

 

2012年10月28日[日]~11月4日[日]

■募集定員:12~14名(レンタカー2台分)

■募集締切:8月31日[金] 先着順で受付致します。

■旅行代金:会員 285,000円 (大人お一人様)

非会員 295,000円 (大人お一人様)

 

※空港税諸税・オイルサーチャージは別途必要になります。

※食事は朝食代のみ含まれます。

※一人部屋希望の方は追加代金お一人様当り70,000円(6泊分)追加で承ります

 

状況によって多少の変更がある場合がありますが、随時変更のお知らせを致します。

 ■お申し込み:一般社団法人群馬日仏協会事務局まで

E-mail: info@fj-de-gunma.com  または Fax:027-221-5909 まで

参加者氏名、ご住所、TEL&携帯№を明記してお申し込み下さい。

受付終了後、担当者より後日あらためてご確認のご連絡を致します。

 

 

今回の旅は、フランス東部のアルザス地方とパリの旅です。

 

群馬日仏協会現事務局長が以前7年間住んでいた地方で

その事務局長がこの度では皆様をご案内します。

そこに住んでいた人だから出来る情報で、普通のツアーでは体験出来ない

本当のフランスに出会って下さい。

「まるでそこに住んでいるかのように・・・」が旅のテーマです。

 

 

1日目はパリを経由して夜、アルザス地方最大の都市、ストラスブルグへ直行

現地で一泊目の夜を迎えます。

ストラスブルグは、街全体が世界遺産登録されているとても美しい街です。

ドイツやスイスに隣接するこの地方は、ドイツと文化を共有しながら

フランス全体のベース文化も持ち合わせる、とても魅力的な地方です。

 

 

2日目はフランスとの国境に近い

おとぎの国のように美しいドイツ・ザスバッハヴァルデンへレンタカーで尋ねます。

 

 

翌日3日目は「お菓子の日」

ストラスブルグから南へ、

あの宮崎駿の「ハウルの動く城」のモデルになったと言われる街、コルマールへ。

地元で有名なスウィーツの店や伝統的なアルザス料理を堪能します。

この日はコルマールに宿泊します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は「ワイン(ヴァン)の日」

ワイン街道の美しい街、アルザスの美味しい白ワインの試飲を楽しみます。

この日もコルマールに宿泊

 

 

5日目はストラスブルグからパリへ

 

 

 

 

6日目、7日目はパリを自由に楽しんで下さい。

美術館に行くもよし、パリのカフェでのんびりパリの空気を満喫するもよし

お洒落なレストランでランチやディナーを楽しむもよしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日目の夜にパリを出発。翌日11月4日に成田に到着します。

 

こんなイメージで旅をしたいと思います。

普通のツアーよりも、もっと自由に、もっと楽しく!!

※ ツアー内容は現地事情により、多少変更する場合もありますのでご了承下さい。

 

 



群馬日仏協会主催『フランスぶらり旅(ノルマンディー地方を巡る)』ご報告

 

2011年5月16日―5月23日までの8日間、

 

一般社団法人群馬日仏協会主催

『フランスぶらり旅(ノルマンディー地方を巡る)』

を参加者6名で実施致しました。

今回、特に通常の団体旅行では味わえない旅、協会でこその旅を実現しようと、

レンタカーを使ったフランスの田舎町をじっくり周るツアーとなりました。

まず、ブルターニュ地方の中心地レンヌから出発し、

モン・サンミッシェルを訪ね、

近くの観光地サン・マロに足を伸ばしました。

サン・マロは城壁の町で、クロアチアの「ドブロブニク」に似た町でしたが、

とても美しく大変気に入り3時間滞在。

港町オンフルールでのランチや怪盗ルパンの舞台、

エトルタでは、美味しいムールと生かきのランチ。

 

ジベルニーではモネの庭園のそばのプチホテルに宿泊しました。

 

その後パリに入り、地下鉄の乗り方を覚えてルーブル美術館を2日間で10時間見学する方、

TGVに乗りたいのでランスへ独自に日帰り旅行を楽しんだり、

テニス全仏オープンで錦識選手の応援など、各自充実した時間を過ごしました。

 

次回は来年10月に同様のアルザス地方のぶらり旅を企画しますのでお楽しみに

  



~世界遺産などを巡るフランスぶらり旅(6泊8日)~募集開始!

>PDF

フランスツアーについてのお知らせ

世界遺産を多く持つフランスの中でもとても人気のある地域、

通常の企画旅行よりゆったりと少し自由に旅してみませんか? 

 

~世界遺産などを巡るフランスぶらり旅(6泊8日)~

パリ、レンヌ、モンサンミッシェル、オンフルール、ジヴェル二―などを
ぶらりぶらりと贅沢にレンタカーで巡る旅

出発日:5月16日(月) → 帰国日:5月23日(月)

費用概算:26,5万円(会員価格お一人様)一般参加29,5万円 

募集人員:名(申込順)

申込先・問い合わせ:群馬日仏協会事務局

申込締切:3月31日(木)

>詳細PDFはこちら