群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

東京・日仏会館との交流会を開催致しました。

東京恵比寿・日仏会館との交歓事業を開催

この度、東京恵比寿の日仏会館の近隣の日仏協会との交流を目的としたバス旅行の開催に伴い

群馬日仏協会の設立に多大な協力を頂きました日仏会館との会員交流を

2010年に開催以来となる第2回目を行いました。

DSC_1619

DSC_1620

日仏会館・松浦晃一郎理事長

今回は昨年、世界遺産に登録されたフランスと深い歴史関係の象徴である富岡製糸場の訪問と

当協会の法人会員施設である、ヴィラデマリアージュ高崎での立食による懇親会の申し入れを頂き

この度、9月15日[火]に開催致しました。

DSC_1622

DSC_1628

富岡市・市長:岩井賢太郎氏

日仏会館側は、元ユネスコ事務局長の松浦理事長や鈴木前理事長、横山常務理事を始めとする、

会員の皆様約50名が参加され、群馬日仏協会側からは植木副会長他、30名と

当協会会員でもある富岡市の岩井賢太郎市長にも参加頂きました。

DSC_1630

DSC_1639

群馬日仏協会副会長 植木康夫氏

平日の交流会ということでしたが、総勢約80名での交流会を行うことが出来ました。

お料理もとても爽やかで洗練された美味しいフランス料理が出され、

フランスに厳しい方々にも大変高評を頂きました。

DSC_1647

DSC_1650

懇親会後は、富岡製糸場にバスで移動、富岡製糸場ではフランス人国際交流員で

最近テレビでも大人気のダミアン・ロブションが日本人以上の日本語で丁寧に解説。

皆さんとても関心していらっしゃいました。

本当に素晴らしい交流会の機会を作ってい頂き感謝しています。

DSC_1659a

左:岩井市長、右:松浦理事長



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です