群馬県とフランスの国際交流「群馬日仏協会」群馬日仏協会お知らせ

群馬日仏協会主催『フランスぶらり旅(ノルマンディー地方を巡る)』ご報告

 

2011年5月16日―5月23日までの8日間、

 

一般社団法人群馬日仏協会主催

『フランスぶらり旅(ノルマンディー地方を巡る)』

を参加者6名で実施致しました。

今回、特に通常の団体旅行では味わえない旅、協会でこその旅を実現しようと、

レンタカーを使ったフランスの田舎町をじっくり周るツアーとなりました。

まず、ブルターニュ地方の中心地レンヌから出発し、

モン・サンミッシェルを訪ね、

近くの観光地サン・マロに足を伸ばしました。

サン・マロは城壁の町で、クロアチアの「ドブロブニク」に似た町でしたが、

とても美しく大変気に入り3時間滞在。

港町オンフルールでのランチや怪盗ルパンの舞台、

エトルタでは、美味しいムールと生かきのランチ。

 

ジベルニーではモネの庭園のそばのプチホテルに宿泊しました。

 

その後パリに入り、地下鉄の乗り方を覚えてルーブル美術館を2日間で10時間見学する方、

TGVに乗りたいのでランスへ独自に日帰り旅行を楽しんだり、

テニス全仏オープンで錦識選手の応援など、各自充実した時間を過ごしました。

 

次回は来年10月に同様のアルザス地方のぶらり旅を企画しますのでお楽しみに

  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です